logo

シャープ、マイクロフォーサーズ規格に参画--8Kカメラを開発か

山川晶之 (編集部)2019年04月03日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスは4月3日、パナソニックと共同で策定したマイクロフォーサーズシステム規格に、シャープが賛同したと発表した。

 これにより、シャープはマイクロフォーサーズに準拠した製品の開発を進める。同社は、CES 2019にてマイクロフォーサーズマウントを採用した8Kのビデオカメラを参考展示していた。8Kに関する何らかの製品の登場が期待される。

 同社では、8Kを中心とした製品展開を強化している。4月8日から米ネバダ州ラスベガスで開催される国際映像機器展「NAB Show 2019」にも、小型8Kビデオカメラや、8Kカムコーダー、8K編集機器、8Kモニターなど、幅広い8K関連機器を展示するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]