logo

DAZNと読売グループが提携--全国の読売新聞販売店でもDAZNの加入を促進

加納恵 (編集部)2019年03月18日 10時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スポーツ専門の映像配信サービスDAZN(ダゾーン)は3月17日、読売グループと包括提携を締結すると発表した。読売巨人軍の原辰徳監督を新たにDAZNアンバサダーに迎えるほか、全国の読売新聞販売店でもDAZNの加入を促進する。

左からDAZNグループ 日本社長の中村俊氏、読売巨人軍 監督の原辰徳氏、読売新聞グループ本社 代表取締役社長の山口寿一氏
(c)DAZN/So Hasegawa
左からDAZNグループ 日本社長の中村俊氏、読売巨人軍 監督の原辰徳氏、読売新聞グループ本社 代表取締役社長の山口寿一氏 (c)DAZN/So Hasegawa

 DAZNでは3月23日から、2019シーズンの読売ジャイアンツ主催試合の配信を開始。3月17日には、DAZNが制作した多様な競技コンテンツの「読売新聞オンライン」への配信もスタートした。今回の提携は、野球、そしてスポーツの裾野を広げることを目的に実施するとしている。

 読売新聞グループ本社 代表取締役社長の山口寿一氏は「DAZNの配信には日本テレビのCSスポーツチャンネル『日テレジータス』の中継映像が、ジータスのロゴ入りで使われる。読売新聞で先月から始めた新しいデジタルサービス『読売新聞オンライン』でも DAZNから提供いただいたプロ野球やJリーグなどのハイライト動画を流す。全国の読売新聞販売店を使って、DAZNのプロモーションをお手伝いするというユニークな取り組みも進めていく」とコメントしている。

DAZNアンバサダーに就任した読売巨人軍 監督の原辰徳氏(c)DAZN/So Hasegawa
DAZNアンバサダーに就任した読売巨人軍 監督の原辰徳氏(c)DAZN/So Hasegawa

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]