logo

SIE、PS4リモートプレイでiOS端末にも対応--ニコ生配信で720pが選択可能に

佐藤和也 (編集部)2019年03月08日 12時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 4(PS4)のシステムソフトウェアアップデート「バージョン6.50」を、3月7日に実施。iOSのスマートフォンやタブレット機器でリモートプレイが楽しめるようになった。

 PS4におけるリモートプレイは、これまでPS VitaやPC、Xperiaスマートフォン・タブレットに対応。新たにiOS端末に対応した形となる。対応機器はiOS12.1以降がインストールされたモバイル機器(iPhone7、iPad (第6世代)、 iPad Pro (第2世代)以降を推奨)で、アプリ「PS4 Remote Play」を使ってPS4に接続する。PlayStation Networkのアカウントや家庭内のWi-Fiなど高速なネットワークが必要。

 これにより、PS4の画面をモバイル機器に表示することができ、プレイが可能。モバイル機器に表示されるコントローラーを使って操作ができ、機器に搭載されているマイクを通じてのボイスチャットや、キーボードを使っての文字入力もできるという。ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)は対応していない。

   システムソフトウェア バージョン6.50ではこのほか、ニコニコ生放送を使ってブロードキャストをする場合に、720pを選択可能に。また、「決定」操作に割り当てられているボタンを、〇ボタンから×ボタンに変更できるようになったという。なお、アプリケーション・ソフトウェアタイトルによっては、この設定が反映されない場合があるとしている。

リモートプレイ横画面イメージ
リモートプレイ横画面イメージ
リモートプレイ縦画面イメージ
リモートプレイ縦画面イメージ

(C)2018 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Quantic Dream.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]