logo

メタップス傘下のpring、法人向け送金サービス開始--報酬支払いや顧客への返金対応に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 送金アプリ「pring(プリン)」を提供するメタップス傘下のpringは3月7日、法人向けの送金サービス「業務用プリン」を正式リリースしたと発表した。

 
 

 pringは、送金、受け取り、支払い、チャージ、口座への出金をすべて無料で完結できるキャッシュレスサービス。銀行口座からリアルタイムでチャージできるほか、ユーザー同士による1円単位でのリアルタイム送受金、QRコードやバーコードの読み取りによる加盟店での決済、対応銀行口座への戻入れといった機能が利用できる。メッセージ感覚で送金でき、アプリのトップページから相手を選び、送りたい・受け取りたい金額と、メッセージを入力して送信するだけだ。

 業務用プリンは、法人登録することで、pringを通して法人からユーザーへの送金が簡単に行えるようになる。送金サービスの導入により、従業員の経費精算や報酬支払いのほか、顧客に対する返金対応やキャッシュバックキャンペーンなど、さまざまなシーンでのBtoC送金が簡略化できるようになる。

 4月末までに申し込むと、2019年末までの送金手数料などの費用が、すべて無料で利用できるキャンペーンを実施する。お金の通り道に発生する摩擦(手数料)を減らし、同社が提唱する「お金コミュニケーション」をさらに促進することを目的としているという。なお、すでに大手ガス会社や飲食チェーン、コンサル会社、リサーチ会社が導入している。

 
 

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]