logo

テスラ、販売ルートをオンラインに特化へ--コスト削減で価格引き下げ

Kyle Hyatt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年03月01日 13時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Teslaは米国時間2月28日、車両の店舗販売を終了し、オンラインの販売プラットフォームに移行すると発表した。最高経営責任者(CEO)のElon Musk氏は記者団との電話会議で、店舗販売の終了によって大幅な経費削減が見込め、それにより価格が3万5000ドル(約390万円)の「Model 3」を市場に投入できるようになったと述べた。

NurPhoto/Getty Images
Teslaが車両の店舗販売の終了を計画しているため、買いたい場合はオンラインで購入しなければならなくなるかもしれない。
提供:NurPhoto/Getty Images

 Teslaによると、オンラインのみの販売への移行と他のコスト効率化により、車両価格を平均で約6%引き下げることが可能となるという。同社はこのたび、低価格のModel 3の新車種の発表に加えて、「Model S」と「Model X」の価格を引き下げることも明らかにした。

 当然ながら、店舗販売からの撤退は人員削減を招くが、Musk氏はTeslaのサービスネットワークの人員を大幅に増やし、顧客サービスの向上に努めると熱心に述べた。Musk氏はまた、Teslaのサービス部門は同氏の直属だと述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]