logo

「ゲームはまだまだ成長産業」--TGS2019は動画配信やeスポーツをさらに強化

佐藤和也 (編集部)2019年02月21日 16時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は2月21日、日経BPとの共催によって開催する大型イベント「東京ゲームショウ2019」(TGS2019)の概要を発表した。

 開催日程は9月12日~15日までの4日間、千葉県にある幕張メッセにて開催する。今回のテーマは「もっとつながる。もっと楽しい。」。友人や仲間と一緒に楽しむことで共有できる新たな体験や感動は、人と人とのつながりをさらに強め、ゲームはもっと楽しめるという、ゲーム本来の価値と可能性を伝えるという思いを込めたものとしている。

TGS2019のテーマ「もっとつながる。もっと楽しい。」
TGS2019のテーマ「もっとつながる。もっと楽しい。」

 会場規模については、引き続き幕張メッセの展示ホール1~11、イベントホール、国際会議場と全館を使用予定。出展の申し込み状況にもよるが、現状ではコーナー配置に前回から大きな変更はないとしている。細かい変更点としては、アミューズメント専用VR機器は、2019年から出展対象外となった。また、インディーゲームコーナーでは普通小間(3m×3m)での出展が可能に。ファミリーゲームパークについて、同専用入り口が中学生も利用可能となる。来場予定者数は25万人以上を見込む。

TGS2019におけるコーナー配置の想定
TGS2019におけるコーナー配置の想定
VR/ARコーナーで目を引いていた、アミューズメント専用VR機器は出展対象外に
VR/ARコーナーで目を引いていた、アミューズメント専用VR機器は出展対象外に

 TGS2019における注力ポイントとして「動画配信のさらなる拡大」「eスポーツの成長を加速」「ゲームを面白くする新技術のクローズアップ」「世界のゲーム関係者が一堂に」の4つを挙げた。

 動画配信については国内外ともに主要プラットフォームを網羅して、アジアを含むグローバルに向けて配信。また、ライブ配信に加えニュースなどの短編動画なども制作するなど、動画コンテンツの強化も図るという。

動画配信プラットフォームをさらに拡大、コンテンツも拡充する
動画配信プラットフォームをさらに拡大、コンテンツも拡充する

 盛り上がりを見せているeスポーツについては、eスポーツコーナーを拡大するほか、2017年にリニューアルしたステージイベント「e-Sports X(クロス)」をさらにパワーアップ。プログラム構成やステージ設計の見直しを図るほか、海外向け実況者の充実や、アジアでのパブリックビューイングも行うという。

「e-Sports X」はユーザビリティの向上や海外を意識した配信施策などをとる
「e-Sports X」はユーザビリティの向上や海外を意識した配信施策などをとる

 新技術のクローズアップについては、次世代通信システムの5Gやブロックチェーン、AI(人工知能)に着目した講演プログラムを主催者企画として予定しているほか、大手通信キャリアと連携し、5Gが体験できる企画も計画しているという。

 インディーズゲームの登竜門でもあり、ゲームのアイデア発掘とプレゼンテーション提供の場となっている「センス・オブ・ワンダー ナイト」をリニューアルするほか、インターナショナル・パーティーを拡充するなど、世界のゲーム開発者とのネットワーキングを促進する施策を進めるという。このほか、初めてモスクワのゲームイベントに参加するなど、海外の出展招致も積極的に行うとしている。

ゲーム産業の熱気を東京五輪にバトンタッチする意気込みで臨む

コンピュータエンターテインメント協会の会長を務める早川英樹氏
コンピュータエンターテインメント協会の会長を務める早川英樹氏

 前回のTGS2018は会期4日間の総来場者数が29万8690人で歴代最多を記録。ほかにも出展社数や出展規模、ネット動画視聴者数も含めて過去最大規模で開催されたとしている。開催概要発表会で登壇した、コンピュータエンターテインメント協会の会長を務める早川英樹氏は、この結果について「ゲームがまだまだ成長産業であることに加え、アジア最大のゲームイベントとして広く認知された結果」と分析する。

 また、TGS2019の開催後、幕張メッセが東京五輪に向けた準備に入ることに触れ、「ゲーム産業の熱気をそのままバトンタッチする意気込みで臨みたい」と語った。

TGS2018に関するデータも一部公開。初めて来場したユーザーが半数近くを占めたという
TGS2018に関するデータも一部公開。初めて来場したユーザーが半数近くを占めたという
eスポーツに関しても、来場者やネット中継視聴者が増加し、注目が集まっているという
eスポーツに関しても、来場者やネット中継視聴者が増加し、注目が集まっているという
また、土日におけるプレス来場者数が急増したことも、eスポーツによる効果だと推測しているという
また、土日におけるプレス来場者数が急増。eスポーツによる効果だと推測しているという

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]