logo

AbemaTV、動画配信でのIPv6接続に1月から対応--すでに3分の1がIPv6接続

佐藤和也 (編集部)2019年01月23日 19時51分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTVは1月23日、同社が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」において、動画配信でのIPv6対応を、1月から開始したと発表。23日時点で、すでにAbemaTVを利用しているユーザーの約3分の1が、IPv6でインターネット接続をしているという。

   IPv6は、インターネットの接続方式のひとつ。日本では現在、インターネット接続数の増加により、これよりも前の規格である「IPv4」アドレスが枯渇していることから、インターネット環境整備のため、IPv6対応が必要な状況とされている。そしてIPv6でのインターネット接続が可能な環境は整いつつある一方、インターネットサービス事業者におけるIPv6対応が遅れているという課題があるという。

 この背景を受けて、ユーザーに快適な視聴体験の提供を目的として、動画配信でのIPv6対応を実施。なお、アカマイ・テクノロジーズの配信プラットフォーム(Adaptive Media Delivery)を活用しているという。

「AbemaTV」IPv6対応告知画像
「AbemaTV」IPv6対応告知画像

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]