logo

「FGO」のディライトワークス、Aimingと資本業務提携--両社で新作ゲームを開発へ

佐藤和也 (編集部)2019年01月17日 15時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディライトワークスは1月16日、Aimingと新規スマーフォン向けゲームの開発に際する業務提携ならびに、Aimingの実施する第三者割当増資の引き受けについて合意したと発表。Aimingも同様の資本業務提携ならびに、第三者割当増資を発表し、公式サイトに掲載されたIRニュースによれば、ディライトワークスにAimingの普通株式147万100株が割り当てられ、調達資金は7億4998万3100円としている。

 ディライトワークスはスマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」の企画・開発・運営などで知られている。またAimingは、家庭用ゲームやオンラインゲームの企画・開発・運営を手掛けており、「剣と魔法のログレス」シリーズなど、長期間楽しめるMMOジャンルのゲーム開発を得意としている。今後それぞれの企画力と開発力を融合し、新規タイトルのゲームを両社が協力して創出するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]