logo

Tumblr、アダルトコンテンツを非表示に--「変更がスムーズに進んでいない」と謝罪

Gael Fashingbauer Cooper (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月18日 10時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Tumblrは米国時間12月17日、アダルトコンテンツの禁止を実行した。これを受け、ユーザーらはすぐに自らの思いを赤裸々に表現し始めた。

 Tumblrは12月3日、「Tumblrをよりよい場所に」と題した投稿で、アダルトコンテンツの禁止を発表した。17日の新しい投稿では、「この変更がスムーズに進んでいない」ことを認め、それについて謝罪した。Tumblrによると、フラグが立てられたコンテンツは削除されるのではなく、非表示になるという。

 「官能小説、ヌードが含まれた政治関連またはニュース記事やスピーチ、彫刻やイラストなど芸術におけるヌードは、これからも自由にTumblrに公開できます」と今回の投稿には書かれている。「人間の性器や性行為、また女性が乳首をあらわにしている姿をかたどった本物そっくりの写真やイラスト、画像、動画、GIFもガイドラインに基づき、投稿することはできません」(Tumblr)

 授乳をしている女性の姿は今でも投稿可能だ。

 ユーザーらは、問題のないコンテンツが非表示になっていると指摘している。

 米CNETがTumblrにコメントを求めたところ、3日と17日の投稿のほか、同サイトに掲載された「Updates to Tumblr’s Community Guidelines」(Tumblrのコミュニティーガイドラインの改定)を参照してほしいとの回答があった。

 Tumblrユーザーが不適切に非表示にされたと指摘している画像には、以下のようなものがある。

眠そうなペンギン

男性の胸(ただしフクロウと並んでいる画像は非表示になっていない)

古代エジプトの墓

コスプレのチュートリアル

成人向けコンテンツの禁止を伝えるTumblrの投稿さえも対象に

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]