logo

パイオニア、IPX5準拠の完全ワイヤレスイヤホン

加納恵 (編集部)2018年12月06日 17時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨー&パイオニアは12月6日、パイオニアブランドから完全ワイヤレスイヤホン「E8 truly wireless SE-E8TW」(SE-E8TW)を発表した。IPX5準拠の防噴流仕様になる。発売は1月下旬で、想定税別価格は1万3000円前後。

「E8 truly wireless SE-E8TW」
「E8 truly wireless SE-E8TW」
イエロー、グレイ、ピンクの3色展開
イエロー、グレイ、ピンクの3色展開

 6mmのダイナミック型ドライバを内蔵し、耳に直接音を届ける独自の「イヤーダイレクトマウント構造」を採用。クリアでパワフルなサウンドを再生する。

 「マルチファンクションボタン」は、再生、スキップなどの基本操作に加え、手持ちのスマートフォンの音声アシスタントを起動させることも可能。音声読み上げアプリ「Notification App」にも対応し、スマートフォンの画面を見ることなく操作したり、外部からの情報を音声で確認できる。

 シリコン製「セキュアイヤーフィン」を同梱し、自分の耳の形状や角度に合わせて装着感を高めることが可能。ハウジング部のノズルの角度とカナル型インナーイヤーチップによる耳穴にぴったりとした装着感を実現する。イヤーチップにスリットを設けた「アンビエント・アウェアネス・イヤーチップ」を装着すれば、周囲の音が聴こえ、外音を取り込める。

 イヤホン本体で最大約3時間の使用に対応。付属のバッテリ内蔵キャリングケースを使用すれば、本体を約2回分充電できるとしている。対応コーデックはAACとSBC。イヤホンの重量は約6gになる。

バッテリ内蔵キャリングケース
バッテリ内蔵キャリングケース

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]