logo

Tumblr、アダルトコンテンツを全面的に禁止へ--12月17日から

Gordon Gottsegen (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年12月04日 10時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロブログサイトのTumblrを使ったことのある人なら、1度くらいはポルノを目にしたことがあるはずだ。2016年の調査では、ユーザーの半数近くがTumblrでポルノに遭遇していた。だが、この状況も間もなく変わる。

 Tumblrは、米国時間12月17日からすべてのアダルトコンテンツを禁止する。古くからあるブログプラットフォームの1つであるTumblrは、アダルトコンテンツを「人間の性器や乳首を露出した女性の画像、動画、GIF」および「性行為を連想させる画像、動画、GIF」と定義している。

 ただし、一定の条件下では裸体の投稿が許される。「一部のヌードを含む芸術的、教育的、報道的、または政治的なコンテンツ」は、今後も投稿してかまわない。

 約4億5000万のブログをホスティングしているTumblrは、アダルトコンテンツとみなされるコンテンツを投稿しているユーザーに電子メールで通知する。これらの投稿は非公開になり、投稿者しか見られなくなる。

 Tumblrの最高経営責任者(CEO)Jeff D'Onofrio氏は、12月3日付けのブログ記事で、このポリシー変更に至った考えを説明した。新しいポリシーの適用後も、「Tumblrはアート、ポジティブなセックス、恋愛、性的指向、また個人の生活や生き方などについて自由に語ることができる場所」であり続けるとD'Onofrio氏は述べている。同氏は、新しいポリシーによって、あらゆる人にとって安全な場所の創出と自己表現のバランスがうまくとれるよう願っている。

提供:NurPhoto
提供:NurPhoto

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]