logo

フォッシルの新スマートウォッチ「Fossil Sport」は「Snapdragon Wear 3100」搭載

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年11月09日 11時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Fossilは米国時間11月8日、Googleの「Wear OS」を搭載する新型スマートウォッチ「Fossil Sport」を米国などで発売した。Qualcommの最新のスマートウォッチ向けチッププラットフォーム「Snapdragon Wear 3100」を採用しており、バッテリ持続時間は使用状況によって24時間以上で、バッテリを節約する時計モードではさらに2日持続するという。

Fossil Sport
提供:Fossil

 Fossil Sportには、いくつかの利点がありそうだ。255ドル(約2万9000円)という価格設定は、それほど高くはない。さらに、Fossilによると、Fossil Sportは最軽量のスマートウォッチであり、機能も豊富だという。近距離無線通信(NFC)、GPS、5気圧防水、心拍数モニタ、高度計を備える。標準の18mmまたは22mmの時計用バンドが付属しており、時計自体のサイズは41mmと43mmの2種類が用意されている。

Fossil Sport
提供:Harper Ewing

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]