logo

NEC PC、女性が片手で持ちやすい7型Androidタブレット「LAVIE Tab E」を刷新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECパーソナルコンピュータは10月9日、ファミリー向けAndroidタブレットの7型モデル「LAVIE Tab E」(TE507/JAW)を発表し、10月11日より順次販売を開始すると発表した。希望小売価格は1万9800円。

 同社によるとLAVIE Tab Eシリーズは、家庭内で共有できる端末として開発。動画配信やゲームを楽しんだり、ニュースや天気予報をチェックしたりできるカジュアルなスマートデバイスを目指しているという。

キャプション

 7型のIPS液晶(1280×720dpi)をスリムなボディに収めたデザインを特徴としており、横幅わずか98.7mm、重量も約260gと女性が片手持ちできることを想定している。

 また、Androidの標準的な機能に加え、NECオリジナルのアプリ「インフォボード for Android」(待ち受け画面にニュースや天気予報などの情報を表示させるアプリ)をプリインストールしている。

 同社ではさらに、家族で活用することも想定し、「i-フィルター for Android」(期間限定版)も搭載。子供がタブレットを利用できる時間を指定したり、有害サイトをブロックしたりできる。

 プロセッサは、MT8161 1.3GHz(4コア)。メモリ(ROM/RAM)は、2Gバイト(LPDDR3)/約16Gバイト。通信機能は、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n準拠)、Bluetooth Ver.4.0(対応プロファイル:A2DP/AVCTP/AVDTP/AVRCP/BENP/GAVDP/HFP/HOGP/HID/HSP/MAP/MCAP/OPP/PAN/PBAP/RFCOMM/SPP/SAP)。

 カメラ性能(フロント/リア)は、有効画素数約200万画素/有効画素数約500万画素。バッテリ駆動時間は、約8時間(3,500mAh)。外形寸法(突起部除く)は、193mm×98.7mm×8.4mm。重量は、約260g。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]