logo

アマゾン、新型「Echo Show」発表--10インチディスプレイ搭載、2万7980円

Alfred Ng Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年09月21日 08時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間9月20日、シアトルで開催したイベントで「Echo Show」の新モデルを発表した。

 「Alexa」搭載製品の中で最も高額な「Echo Show」の最新版は、デザインが刷新されており、オーディオ品質が向上している。また、これまでのバージョンより大型の10インチディスプレイを搭載する。

 価格は229.99ドル(2万7980円)。20日から予約注文を受け付けており、米国では10月、日本では12月12日から出荷が開始される。

 AmazonのAlexa音声アシスタントにタッチスクリーンを追加したEcho Showは、2017年6月に初めて発表された。

 Echo Showは、「Echo」シリーズにおいて重要な位置づけにある。Amazonは、その大きな画面でユーザーが動画を視聴したり、ビデオ通話をしたり、音声によるショッピングをしたりすることを望んでいる。EchoとAlexaを人々の生活の中心にもたらすのが狙いだ。

 Echo Showでは現在、「YouTube」動画を正式アプリで再生することができないようだが、Amazonの広報担当者は電子メールで、ShowのブラウザからYouTube動画が視聴できるようになると述べた。新型Echo Showが出荷された後、旧型Echo Showにもその機能が提供される予定だという。

 Googleは、同社のスマートアシスタントを搭載する、Echo Showよりもスリムなデザインのディスプレイを米国でリリースしている。

 Amazonによると、Echo Showにはブラウザの「Silk」と「Firefox」がプリインストールされた状態で提供されるという。また、「Skype」をサポートする。

 Amazonは、ゲームのサポートや、料理のステップごとの手順表示もデモで披露した。

キャプション
提供:Tyler Lizenby/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]