logo

TATERU、シンガポールに「TATERU Tech Lab」を新設--ブロックチェーン技術を研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TATERUは8月22日、シンガポールに「TATERU Tech Lab」を新設したと発表した。9日1日に業務を開始する。

 TATERUは、ビッグデータや機械学習、IoTなどを活用し、アパートプラットフォーム事業を中心に、IoT事業、クラウドファンディング事業、民泊事業などを展開している。ブロックチェーン技術については、資産透明性の向上と、取引プロセスの簡略化が可能なことに加え、限りなく改ざん不可能な技術であるため、不動産取引との親和性が高いと考えている。

 今回、国際金融機関の研究施設が多数設置されるシンガポールに、TATERU Tech Labを新設。不動産金融分野におけるブロックチェーン技術活用について研究するとともに、それに関する世界的なレギュレーションの調査、情報収集をし、最先端技術を研究開発する企業や団体とパートナーシップを構築して、不動産金融分野への技術転用を加速したい考えだ。

「TATERU Tech Lab」設立による事業展開イメージ
「TATERU Tech Lab」設立による事業展開イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]