logo

スポーツチャンネルのDAZN、Google Playアプリ内課金に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DAZN(ダゾーン)は8月15日、スポーツチャンネル「DAZN」が、Google Playアプリ内課金に対応したと発表した。

スポーツチャンネル「DAZN」
スポーツチャンネル「DAZN」

 Android端末の利用者は、DAZNアプリを開いて会員情報を入力した後、Google Playストアで「定期購入」を選択し、アプリ内課金に同意すると、支払い情報を入力せずに登録できる。ただし、Google Playアプリ内課金で登録すると、一時停止機能やギフトコードは利用できないという。

 このほか、クレジットカード・デビットカード、docomo経由の課金、Appleアプリ内課金、Amazon Fire TVシリーズ アプリ内課金、コンビニエンスストア各社にて販売するDAZNチケット、Jリーグクラブ・プロ野球球団が販売するDAZN視聴パスの6種類に対応している。

 DAZNは、スポーツの試合コンテンツを定額で提供するスポーツチャンネル。年間7500以上の試合をライブ・オンデマンド形式で配信している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]