logo

スパイク・チュンソフト、PS4版「ファイヤープロレスリング ワールド」を発売

佐藤和也 (編集部)2018年08月10日 18時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PS4版「ファイヤープロレスリング ワールド」スクリーンショット
Scroll Right Scroll Left

PS4版「ファイヤープロレスリング ワールド」スクリーンショット

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved. (C)New Japan Pro-Wrestling Co.,Ltd. All rights reserved.

 スパイク・チュンソフトは、PS4用ソフト「ファイヤープロレスリング ワールド」を8月9日に発売した。価格は5800円(税別)。新日本プロレスとのコラボグッズ3点が同梱された限定版も、9800円(税別)で発売する。

 本作は、プロレスをテーマにしたシリーズの最新作で、2017年12月にPC(Steam)版がすでに発売されている。家庭用ゲーム機向けとしては、2005年に発売した「ファイプロ・リターンズ」以来13年ぶりの2Dファイプロシリーズ最新作としている。

 PS4版では、新日本プロレスとのコラボレーションを実施。ゲーム内に新日本プロレスから39人の選手が実名で登場。各選手の得意技やレスリングスタイルを再現し、録り下ろしボイスも収録している。

 ストーリーモード(ファイティングロード)でも新日本プロレスの選手が多数登場し、プレイヤーが新日本プロレスに入門、練習生からヤングライオン、海外武者修行、軍団所属を経て、頂点であるIWGP王者を目指すストーリーが楽しめる。

 なおPC(Steam)版でも、PS4版同様の新日本プロレスコラボを導入するダウンロードコンテンツ(DLC)を8月28日にリリースする。価格は2700円(税込)。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]