logo

ネットギアから分社化したセキュリティカメラ企業Arloが上場

Megan Wollerton (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年08月06日 11時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NETGEAR傘下のArlo Technologiesは米国時間8月2日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)にティッカーシンボル「ARLO」で上場し、株式公開企業となった。

 カリフォルニア州サンノゼを拠点にスマートホーム製品を手がけるArloは、公開価格を1株あたり16ドルとしたこの新規株式公開(IPO)で約1020万株を売却した。Arloの目標価格レンジは1株あたり18〜20ドルだった。

 NETGEARのスマートホームセキュリティブランドだったArloの製品には、さまざまなバッテリ式のWi-Fi屋内外用カメラ「Arlo」「Arlo Pro」「Arlo Pro 2」などがある。同ブランドはまた、バッテリ式の屋外LTEカメラ「Arlo Go」や、屋内カメラ「Arlo Q」「Arlo Q Plus」も提供している。

 消費者向けネットワーク機器メーカーのNETGEARは、Arloを分社化する計画を2月に発表した

提供:Chris Monroe/CNET
提供:Chris Monroe/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]