logo

仮想通貨「TRON」の運営元、P2Pファイル共有サービスのBitTorrentを買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 分散型ファイル共有サービスを手がけるBitTorrentは、仮想通貨(暗号通貨)「TRON(トロン:TRX)」の運営元であるTron Foundationに買収されたと発表した。Tron Foundationは、BitTorrentの全サービスおよび製品を獲得した。

BitTorrent
Tron FoundationがBitTorrentを買収(出典:BitTorrent)

 BitTorrentは、ピアツーピア(P2P)型のファイル共有プロトコルを2001年に開発。ファイルをサーバに一極集中させず、インターネットを介して大規模共有できるようにした。現時点でアクティブユーザーは全世界に1億人以上おり、「BitTorrent」「BitTorrent Now」「BitTorrent Play」「uTorrent」といったクライアントを介して利用されている。

 一方のTRONは、Tron Foundationによると「ブロックチェーンを利用した世界最大級のOS」。ブロックチェーン技術ベースの分散型プロトコルを使い、高いスループット、拡張性、信頼性を実現させたとしている。

 Tron Foundationは、BitTorrentのサービスと製品の提供を今後も続ける予定。両社の技術チームは密に連携し、TRONを支えるエコシステムを新たなレベルに高める、とした。ただし、具体的な事業展開などの計画は明らかにしていない。

Tron Foundation創設者Justin Sun氏の買収に関するツイート(出典:Justin Sun氏/Twitter)


-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]