logo

クックパッド、生鮮食品ネットスーパーに参入--送料無料、任意の店舗・施設で受取

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クックパッドは7月10日、東京の一部地域(渋谷区・世田谷区・目黒区の一部)において、生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」を夏より開始すると発表した。提供地域は、都市圏を中心に順次拡大を予定している。

 
 

 クックパッドマートは、精肉店や鮮魚店、ベーカリーなど地域で有名な店や農家の「こだわり食材」をアプリから購入できる生鮮食品ネットスーパー。「焼きたてパン」や「朝採れ野菜」などの新鮮な食材を、販売店から集荷した当日に受け取ることができる。1品からでも送料無料で注文でき、毎回必要な分だけ手軽に購入できるという特徴がある。

 
 

 商品は、提供地域のさまざまな店舗・施設などに設置された「受け取り場所」の中から、利用者が選んだ場所・時間に受け取ることが可能。日中忙しくて買い物をする時間がないユーザーでも、手軽に入手できるという。あわせてティザーサイトを公開。「販売店」として参加する販売者・生産者や、「受け取り場所」として参加する店舗・施設などのパートナーの募集を開始する。

 
 

 販売店として想定しているのは、精肉店、鮮魚店、ベーカリーなどの販売者と農業や畜産業などで直販可能な生産者。当初、販売店は東京・神奈川・埼玉・千葉が対象。また、受け取り場所として想定しているのは、衣食住(洋品店、クリーニング店、食品・飲料・飲食店、不動産店など)の各種店舗、貸出スペースを用意可能な施設運営者・事業者。当初の受け取り場所としては、渋谷区・世田谷区・目黒区のみが対象となる。

 
 
 

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]