logo

「ズボラ旅」がコンビニ後払いに対応--最大10万円まで、クレカ持たなくても利用可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hotspringは7月5日、行き先が決まっていなくても旅行にいける「ズボラ旅 by こころから」における決済手段として、コンビニ後払いへの対応を開始したと発表した。

 ズボラ旅は、チャットで旅行プランの相談から宿泊予約までを依頼できる総合旅行サービス。LINEからスタッフと会話でき、旅行の出発地を伝えるだけで旅行プランの提案を受けることができる。そのまま、宿泊者の情報を伝えることで宿泊予約まで完了する。現時点では国内旅行に対応している。

キャプション
サービス利用の流れ

 同サービスは、5月22日のローンチから2時間で相談件数は4000件を超え、対応に大幅な遅延が発生したことから、5月26日より相談件数を1日100件までに制限していた。その後、体制の立て直しなどから6月19日には遅延の解消を発表している。現在では、毎日12時半より新規受付を開始している。

 コンビニ後払いの対応により、クレジットカード(ズボラ旅ではVisaとMasterCardに対応)を持たないユーザーでもサービスを利用できるようになる。利用可能額は最大10万円まで。後日届くハガキに従い、申し込み日の翌月末までに支払う。

キャプション

 後払いの導入については、フリークアウト・ホールディングス関連子会社のGardiaとの提携により実現。代金の回収業務などはGardiaが担当するという。なお、支払いが遅延した場合などは、メールやSMS、電話で連絡するとしており、悪質なユーザーについては警察などと連携して対応するとしている。

 Hotspring側でも、後払いに関して、悪質なユーザーには事前支払いしか利用できないようにするなど、今後の様子を見て対応を検討する可能性があるとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]