logo

HTC、1500人を削減へ--全体の約22%

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年07月03日 08時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経営立て直しを図るHTCが、さらなる人員削減に踏み切る。

 台湾のHTCは現地時間7月2日、収益性を回復させるために全従業員の約22%に相当する1500人の人員を同国で削減すると述べたという。BloombergのSamson Ellis台北支局長がツイートした。

 HTCは人員削減を認めたが、具体的な人数を明かすことは避けた。

 「今回の製造部門の人員削減は、組織全体にわたるリソース再配置に向けた断固たる措置であり、より柔軟な業務管理につながるものだ」と、HTCのコミュニケーション担当バイスプレジデントを務めるPatrick Seybold氏は、電子メールによる声明で述べた。

 台湾を拠点とする同社は、2010年代初頭をピークとして業績不振が続いており、再編のために何度か人員を削減してきた。Digital Trendsによると、プレジデントを務めていたChialin Chang氏の2018年2月の辞任を受けてスマートフォン部門と仮想現実(VR)部門を統合したときに、米国部門の従業員を解雇したという。2015年には、全従業員の15%に相当する約2300人を削減し、注力する製品の見直しを図った。

 今回の新たな人員削減は9月末までに完了する予定だとSeybold氏は述べた。

提供:Josh Miller/CNET
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]