logo

「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」設立--公民学連携で実証実験の場を提供

加納恵 (編集部)2018年06月22日 10時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 柏市、柏の葉アーバンデザインセンター、ドローンワークス、三井不動産の4者は、IoTの普及を目指し「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」を設立。6月21日に、設立発表会を開催した。柏市を中心とした近隣地域へのIoTの普及や活用、IoT関連ビジネスの機会創出を目指す。

「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」幹事企業・事務局のみなさん
「柏の葉IoTビジネス共創ラボ」幹事企業・事務局のみなさん

 柏の葉IoTビジネス共創ラボは、日本マイクロソフトが事務局を務める「IoTビジネス共創ラボ」の1つ。日本マイクロソフトのクラウドサービス「Azure」を使い、エコシステムの構築やIoTの普及を目指す。柏の葉は、福島、北海道、中部、川崎に続く5つ目の地域グループになる。

 柏の葉キャンパスを拠点としたIoTビジネスに関心の高い企業、個人などのコミュニティ醸成や、AzureをプラットフォームとしたIoTプロジェクトの事業化支援、まちでの実証実験・実装支援などを通して、柏の葉キャンパスにおけるまちの課題を解決していくことが狙い。勉強会やセミナーの開催、IoT推進事例の共有、ハッカソンの実施などの活動を通じて、柏の葉IoTビジネス共創ラボ」参画企業とのマッチングの場としての役割も果たす。

 柏の葉は、2001年まではゴルフ場だった場所に、街を作り上げた。マンションや商業施設を建設し、2014年で第1ステージの開発を終了。現在第2ステージのまちづくりが進んでいる。千葉県柏市、東京大学、千葉大学に企業と市民が関わる、公民学の連携が特徴で、地域のプレイヤーが集結してまちづくりプラットフォームを実現している。

 柏の葉IoTビジネス共創ラボでは、下記の企業と団体が参画。デバイスとクラウドをつなぐエコシステムの構築やIoTの普及を支援する。

幹事企業・事務局

ドローンワークス
三井不動産

事務局

日本マイクロソフト

運営協力

柏市
柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)
東京大学フューチャーセンター推進機構

三井不動産柏の葉街づくり推進部 事業グループ グループ長の三宅弘人氏
三井不動産柏の葉街づくり推進部 事業グループ グループ長の三宅弘人氏

参画企業

Think NEXT
センスウェイ
大日本印刷
TrexEDGE(トレックスエッジ)
一般社団法人 防災・防犯自販機協会
まくら

 三井不動産柏の葉街づくり推進部 事業グループ グループ長の三宅弘人氏は「柏の葉は、LoRaWANを整備し、これを契機にIoTハッカソンなどさまざまな取り組みをはじめた。これが柏の葉IoTビジネス共創ラボの設立につながった。柏の葉は、街の中で、関係者同士の調整や実証実験ができる仕組みが内在している。街全体でIoTプロジェクトの事業化を支援できる場所。事業化のチャンスを積極的に展開していきたい」とコメント。この活動を通じて、街全体の課題解決を進める姿勢を示した。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]