logo

ライフログテクノロジー×鹿屋体育大学、コンディション向上アプリで共同研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライフログテクノロジーは6月6日、鹿屋体育大学と、アスリートのコンディション向上をナビゲートするアプリケーションの開発に関する共同研究を開始したと発表した。

 同共同研究では、同社が運営するヘルスケア アプリ「カロミル」に搭載された食事画像解析AIや体重・体脂肪・睡眠時間などの自動記録機能を活用。これに加え、鹿屋体育大学と共同で、アスリート自身でコンディション管理を簡単に実現できるアプリケーションの開発を進める。

 同アプリケーションを用いることで、選手が自分自身でコンディショニングに必要な情報を管理でき、よりよいパフォーマンスを発揮するための考察や計画ができるようになることを目指す。なお、7月に提供を開始する予定だ。

 
 

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]