logo

Instagramでレストランなどの決済が可能に--一部ユーザーから

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年05月07日 10時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Instagramが一部のユーザー向けにネイティブの決済機能を追加したことを、米CNETが確認した。


提供:Carl Court/Getty Images

 この機能の一環として、Instagramのユーザーは自分のプロフィールにクレジットカードまたはデビットカードを登録し、セキュリティ用の暗証番号(PIN)を設定できる。その後、Instagramを離れずに買い物ができるようになる。Instagramは2017年、ユーザーが同アプリを通じてビジネスプロフィールから直接予約できるようにすると発表していた。

 今回の機能は、レストラン予約アプリの「Resy」など、Instagram上で事業を行う一部のパートナーと企業を通じて提供される。TechCrunchによると、ユーザーは近く、Instagramを使って映画のチケットなどの支払いができるようになるという。現時点で、米国と英国の一部のユーザーが支払い設定を利用できるようになっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]