logo

ビットコイン取引所Mt. Goxの元CEO、新たな職に就任

Joshua Goldman (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高橋朋子 (ガリレオ)2018年04月24日 10時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビットコイン取引所Mt. Gox(マウントゴックス)の元最高経営責任者(CEO)は、金融詐欺の罪に問われ、今なお東京において公判中の身だ。しかし、それが新たな仕事を見つける支障にはならなかったようだ。

 Mt. GoxのCEOを務めていたMark Karpeles氏は現在、世界最大級の仮想プライベートネットワーク(VPN)サービスを手がけるLondon Trust Mediaの最高技術責任者(CTO)に就任している。Fortuneが同氏とのインタビュー記事で明らかにした。London Trust Mediaは先ごろ仮想通貨関連分野に進出しており、同社の共同創設者で会長のAndrew Lee氏は、Mt. Goxの米国事業を一時率いていたことがある人物だ。

 Mt. Goxは2014年2月、顧客から預かっていた約75万ビットコインと、同取引所が保有していた10万ビットコインを消失させ、民事再生法の適用申請を余儀なくされた。その後2015年8月に、Karpeles氏は日本の警視庁に逮捕されている。その容疑は、自身の口座の残高を水増しする目的で、Mt. Goxのコンピュータシステムの財務記録を改ざんしたというものだ。


2014年2月28日、記者会見で語るKarpeles氏(右から2人目)
提供:Jiji Press/AFP/Getty Images

 Karpeles氏は2016年7月に釈放されたが、データの不正操作と横領の罪で起訴されており、今なお日本から出国できない状況だとFortuneは報じている

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]