logo

新ブランド「hearable LAB」、音切れしづらい完全ワイヤレスイヤホン--finalチューニングで発売

加納恵 (編集部)2018年04月23日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 S'NEXTは4月23日、新オーディオブランド「hearable LAB」の国内総代理店として、完全独立型ワイヤレスイヤホン「flapFit FF-TW10」(FF-TW10)を発売すると発表した。発売は5月17日。想定税込価格は1万2800円になる。


「flapFit FF-TW10」

 hearable LABは、ソニーでノイズキャンセリングイヤホンの開発に従事した保坂明彦氏と4K Ultra HD Blu-rayの開発、規格策定で知られる田坂修一氏が立ち上げたオーディオブランド。FF-TW10が第1弾商品になる。

 再生中の音の途切れ問題を、アンテナの能力を最大限生かす、アンテナと金属部品、身体との距離を十分に取るデザインにすることで改善。独VARTA製バッテリを使用し、7時間以上の連続再生を実現する。

 耳珠で固定する筐体形状により、快適で安心感ある装着感を実現。回転式3サイズの「イヤースタビライザー」を付属し、装着感の調整も可能だ。


耳珠で固定することで安定した装着感を実現

 イヤホン部には13mmのダイナミックドライバを搭載し、サウンドチューニングはfinalが担当。強調した帯域を作らない事で、クリアな音質と自然な人の声の再生を目指す。衝撃に強いタフな筐体設計で、高い防滴性も確保。スポーツ時の使用にも最適としている。

 flapFit FF-TW10は、4月28~29日に東京都中野区の中野サンプラザで開催する「春のヘッドフォン祭2018」、finalブース隣で試聴会を実施する。


付属ケース

USBケーブルによるシンプルな充電方式を採用

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]