logo
Indiegogo

超シンプルな4Gスマホ「Light Phone 2」--通話、メッセージなどに機能を限定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨今のスマートフォンはとても多機能で高性能なため、思いつく限りのありとあらゆる機能が詰め込まれている。それはそれで役立つのだが、スマートフォンが手元にあると仕事や日々の雑事から開放されず、気が休まらない。

 そこで、必要最小限の機能だけを搭載した4G対応スマートフォン「Light Phone 2」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中。


必要最小限の機能だけ搭載した4G対応スマートフォン(出典:Indiegogo)

 Light Phone 2は、LTEで通話や通信ができるシンプルなスマートフォン。機能を通話、メッセージング、電話帳、アラーム時計などだけに絞り、高機能スマートフォンは置いて出かけたいけれど連絡を取る必要がある、といった場合に最適だ。サイズは縦91×横55×厚さ6.5~7.5mm、重さは80gの予定。無線LAN(Wi-Fi)にも対応し、GPS用ハードも搭載する。防水にするかどうかは検討中。


複雑になりすぎたスマホ(出典:Indiegogo)

スマホを捨てよ、町へ出よう(出典:Indiegogo)

 OSは、Android OSベースの「LightOS」。画面デバイスは描画速度が比較的遅く白黒表示の電子ペーパーだが、機能が少ないためこれで十分なのだろう。逆に消費電力が少なく、マットな質感で映り込みを防ぐ落ち着いた画面が、Light Phone 2に合っている。バッテリ容量は500mAhと小さいものの、5日間の待受時間、数時間の通話時間を確保できるという。

ボタン中心のシンプルな操作(出典:Indiegogo)
ボタン中心のシンプルな操作
キーボード入力も可能(出典:Indiegogo)
キーボード入力も可能(出典:Indiegogo)

 必要最小限の機能というものの、開発チームは便利で煩わしくない機能であればLight Phone 2に搭載したいとしている。現時点で決定している機能と検討中の機能は以下のとおり。ちなみに、ソーシャルメディア、広告、メール、ニュースといった機能は搭載しない。

決定済み
  • 通話
  • メッセージ
  • 電話帳
  • アラーム時計
  • 自動返信
検討中
  • ナビゲーション
  • ライドシェア
  • プレイリスト
  • 天気予報
  • 音声コマンド
  • 計算機
  • 辞書

 世界各地で利用可能とするため、南北アメリカ大陸向けの「A」、欧州/中東/オーストラリア/ニュージーランド/ブラジル/チリ/南アフリカ/ナイジェリア/ケニヤ向けの「B」、日本や韓国を含むアジア向けの「C」という3モデルを用意している。

 Indiegogoでの目標金額は25万ドル(約2660万円)。記事執筆時点(日本時間3月6日12時)でキャンペーン期間は20日残っているが、すでに目標の3倍近い約71万3000ドル(約7585万6000円)の資金を集めている。


Light Phone 2の紹介ビデオ(出典:Vimeo)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]