logo

アニメなどで利用頻度が高いフォントをセレクトした定額サービス「mojimo-manga」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォントワークスは3月1日、新しいフォントサービス「mojimo(モジモ)」を開始したと発表した。1台のPCに対し、税別3600円(1年間)で提供する。


 mojimoは、特定の用途やシーン、ユーザーにマッチした書体をセレクトし、最適な価格で提供するフォントサービス。「ちょうどいい文字を、ちょうどいい価格で」をコンセプトに、フォントを年間定額制プランで提供する。

 今回、第1弾として人気アニメ公式フォントを含む、同人誌制作に最適な書体をセレクトした「mojimo-manga(モジモマンガ)」をリリース。アニメやコミックなどで利用頻度の高いフォント、明朝体やゴシック体などのスタンダードなものからデザイン系のフォントまで36書体をセレクトする。

 mojimo-mangaには、新世紀エヴァンゲリオンで使用された「マティス-EB」や、キルラキルで使用された「ラグランパンチ」などを内包している。



CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]