logo

au、大容量プランの「テザリング」を4月から月額500円に--実質無料が終了

藤井涼 (編集部)2018年03月02日 10時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは3月2日、料金プラン「カケホとデジラ」におけるデータ定額20・30(スーパーデジラ)契約時のテザリングオプション利用料と、2017年7月より提供している料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」契約時のau Wi-Fi SPOT利用料を、4月分より改定すると発表した。

 これまでも、データ定額20・30(20Gバイト、30Gバイト)において、テザリングオプションは月額1000円の有料で提供していたが、キャンペーンにより無料で利用できた。4月からはこれが有料になる。ただし、価格は半額の月額500円になるという。

 一方で、auピタットプラン、auフラットプランのau Wi-Fi SPOT利用料は、これまで月額500円(ただし、こちらもキャンペーンにより無料)だったが、4月からはキャンペーンなどに関係なく無料になる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]