logo

[ブックレビュー]環境の変化に強い働き方を身につける--「世界で働く人になる!実践編」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アルク
詳細:Kindle版 / 201ページ / アルク / 著者:田島 麻衣子 / 発売日:2018/02/07
内容:9カ国に住み、60カ国以上の人たちとともに働いてきた著者が教える世界で働くためのガイド。海外で働く人だけに限った話しではなく、転職など職場の環境が変わった人にもあてはまるアドバイスもあり、突然の環境の変化に悩んでいる人にも読んでほしい1冊。
「世界で働く人になる!実践編」
「世界で働く人になる!実践編」

 これは、世界各国を飛び回って働く人、またはそのような働き方をしたい人だけに限った話ではない。職場で、ある日突然、海外とのやりとりが始まることもあれば、会社が外国の企業に買収されることもある。突然の環境の変化に対応していくには、柔軟な姿勢が重要になる。本書は、特別な誰かのためではなく、今の私たちみんなに役立つアドバイスや経験談を語ってくれている。

 たとえば、筆者の経験だが、とくに国際的な活躍を望んでいたわけではなかったものの、転職先の職場には、外国人が多くいて、会議は英語で行うのが常であった。事前に知らされていなかったため驚いたが、そういうことは誰にでも起こりうるということだ。著者は、英語がネイティブレベルではなくても乗り切るこつも伝授してくれているが、もっと重要なことは、「選択肢はひとつではない」ということを示してくれていることだ。

 あまり変化のない環境で過ごしていると、「いつもの考え方」が、みんなの考え方と同じだと思い込んでしまいがちだ。また、自分の役割や選択には、本来自由があるということも忘れてしまう。「そんな働き方(生き方)もできるのか!」と驚いてみるのも時には良い刺激になる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]