logo

VR ZONEで“キャラに会える”ステージ「CG STAR LIVE」--「アイナナ」で公演

佐藤和也 (編集部)2018年02月07日 18時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 VR ZONE SHINJUKUの館内アリーナで活用して、「アイドリッシュセブン」のアイドルユニット「IDOLiSH7」によるステージイベント「IDOLiSH7 PRISM NIGHT」が行われた。

 VR ZONE SHINJUKUの館内アリーナで活用して、「アイドリッシュセブン」のアイドルユニット「IDOLiSH7」によるステージイベント「IDOLiSH7 PRISM NIGHT」が行われた。

(C)BNOI/アイナナ製作委員会

 バンダイナムコエンターテインメントは、施設型CGキャラクターイベント「CG STAR LIVE」を新たに展開。第1弾として、VR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」において「アイドリッシュセブン」(アイナナ)をテーマにした公演を2月14日より開催。それに先立ち、2月6日にゲネプロ公演としてお披露目を行った。

「IDOLiSH7 PRISM NIGHT」キービジュアル
「IDOLiSH7 PRISM NIGHT」キービジュアル

 CG STAR LIVEは、「ここは『会いたい』がかなう場所」をコンセプトに、来場した観客が振るペンライトの色や声援によりその日の楽曲やトークの内容が変化し、コールアンドレスポンスが特徴のキャラクターCGイベント。VR ZONE SHINJUKUではヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着して体験するVRアクティビティを多く設置しているが、これはHMDを装着せず、等身大で登場するキャラクターたちが目の前で歌い踊る姿を見て会場が一体となって盛り上がり、さらにリアルタイムなコミュニケーションを通じてリアリティを感じるコンテンツとなっている。

 第1弾のテーマとなっているアイドリッシュセブンは、男性アイドルを育成するスマートフォン向け音楽ゲームとして、2015年8月から配信を開始。これを基点として音楽CDやコミカライズなど各種メディアに展開を広げ、2018年1月からはテレビアニメを放送している。今回の公演では、メインアイドルグループ「IDOLiSH7」のステージイベント「IDOLiSH7 PRISM NIGHT」が行われる。

 ゲネプロ公演では、抽選によって招待されたファンを前に、デビュー曲の「MONSTER GENERATiON」をはじめ4曲を披露したほか、トークコーナーでは、ペンライトの色に割り振られた質問について、場内の様子を見て答える「君に聞いてみナイト!」や、メンバーがファンへの感謝や“愛”を語りつつコールアンドレスポンスを行うシーンもあり、そこに実在しているかのような感覚で場内は盛り上がっていた。

 なおこの日は、二階堂大和役の白井悠介さんがシークレットゲストとして登場。事前告知がなかったこともあり、登場した瞬間には大きな歓声が沸き上がっていた。

 公演は5月までを予定。会場はオールスタンディング制となっている。価格は4800円(税込)で、VR ZONEへの入場料が含まれている。特設サイトにてチケットを購入できる。また館内ではコラボグッズやコラボフードの販売も行っている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]