logo

リノベる、官民連携による徳島県の体験型施設「TurnTable」をリノベーション--渋谷にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リノベるは2月1日、同社が1棟リノベーションの設計・施工を担当した、官民連携による徳島県の体験型施設「TurnTable(ターンテーブル)」が、2月4日、東京・渋谷の神泉にオープンすると発表した。

 TurnTableは、徳島県が徳島の認知向上を目的に運営する体験型施設。徳島の食材を販売するマルシェや、それらを使った料理を提供するレストラン、バル、宿泊施設を備えている。

 リノべるは2016年3月に東京急行電鉄(以下、東急電鉄)と1棟リノベーション事業について業務提携を締結。今回の物件は、リノベるの子会社Japan. asset management(以下、Jam)が、東急電鉄とマスターリース契約をしたもので、リノベるがJamと共同で、不動産取得時の検討から、企画・プランニング、施工、リーシングまで、既存ストックの有効活用をトータルでマネジメントした事例となる。

 本物件の改装に併せて、Jamが事業主となり、リノベるがデザイン監修を担当し、隣接する神泉児童遊園地も改修している。

-PR-企画特集