logo

Spotify、気軽に音楽を聴ける新アプリ「Stations」を試験的に公開

Andrew Gebhart (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2018年02月01日 11時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 選択肢が多すぎるとおじけづいてしまうタイプの人でも、Spotifyの新しいアプリを使えば、悩むのをやめて音楽を聴こうという気になるはずだ。


提供:Spotify/Google Play

 この新しいアプリ「Stations by Spotify」は、「Google Play」ストアで一部のユーザー向けに公開されている。このアプリの存在をいち早く察知したのは、モバイルアプリの分析企業Sensor Towerで、米国時間1月30日には登場が確認されているTechCrunchによると、このアプリはオーストラリアで試験的に公開されているという。この記事の上に挙げたアプリ紹介ページの画像に、「Aussie Top 50」(オーストラリアのトップ50曲)という文字があるのはそのためだ。

 Stationsを使うと、このアプリを起動するだけで、キュレーションされた音楽をすぐに聴き始められ、通常のSpotifyのように膨大な楽曲の選択肢を延々とさまよう必要はない。

 同アプリではステーションを簡単に切り替えられるほか、ユーザーの好みを学習してパーソナライズされたステーションを作成するという。このアプリには広告モデルが採用されているとみられ、利用はすべて無料となっている。

 Stationsは、ユーザーが面倒な選択をすることなく音楽を聴き始められるアプリだ。ただし、31日朝の時点でダウンロード数が100未満だったことからすると、このアプリのリリースが、ことさらに表に出ない形で行われたことは間違いないだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]