logo

独自チューニングでCore i5がi7を上回る--VAIO、インテル第8世代CPU搭載の新VAIO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VAIOは1月18日、個人・法人向けPC VAIOにおいて、独自のチューニングによってCPU性能が向上する「VAIO TruePerformance」を適用した第8世代インテルCoreプロセッサを搭載のVAIOシリーズを発表した。同日より受注を開始する。

個人・法人向けのプレミアムエディションとして、ALL BLACK EDITIONが登場
個人・法人向けのプレミアムエディションとして、ALL BLACK EDITIONが登場

VAIO TruePerformanceで、Core i5がCore i7を上回る性能に

 VAIO TruePerformanceは、「快」が仕事の生産性を高めるというVAIOのものづくりの思想に基づき、必要な時に、より高い性能の発揮を目指したVAIO独自のチューニング。電源強化や放熱能力の向上などによって、よリ高いパフォーマンスを持続的に発揮できるようになるという。

 対象は、個人向けの「S Line」のVAIO S11/S13(市場想定価格:15万1800円~)、法人向けの「VAIO Pro」シリーズのVAIO Pro PF/PG(市場想定価格:15万6800円~)。

VAIO TruePerformanceのコンセプト図
VAIO TruePerformanceのコンセプト図

 インテル ターボ・ブースト・テクノロジ2.0対応CPUでは、アイドル時に負荷がかかる作業を行うと、システムの放熱能力を超えた電カレベルで短期間動作することでパフォーマンスを最大限に向上。その後、持続可能なパフォーマンスに落ち着くという。そこにVAIO TruePerformanceを適用すると、チューニング前に比べ、持続可能なパフォーマンスをよリ高く保てるようになる。

従来プロセッサとのパフォーマンス比較
従来プロセッサとのパフォーマンス比較
従来プロセッサとのグラフィックパフォーマンス比較
従来プロセッサとのグラフィックパフォーマンス比較

 VAIO TruePerformance適用後の第8世代Core i7プロセッサは、通常の第8世代Core i7プロセッサよりもCPU/グラフィックパフォーマンス共に高い性能を発揮する。さらに比較すると、VAIO TruePerformanceを適用した8世代のCore i5プロセッサは、通常の8世代Core i7プロセッサよりもCPUパフォーマンスが優れる結果がでている。なお、VAIOにおけるCore i5とCore i7モデルの価格差は約2万円。


 なお、VAIO TruePerformanceは、第8世代CPU搭載モデルのみに適用され、第7世代CPU搭載モデルには適用されない。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]