logo

TBS、日経、WOWOWなど6社らによる動画配信サービス「Paravi」--来春スタート

加納恵 (編集部)2017年12月26日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)は12月25日、2018年4月に開始する映像配信サービスの名称を「Paravi(パラビ)」に決定したと発表した。月額料金は税別925円になる。


「Paravi(パラビ)」

 PPJは、東京放送ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社の共同出資により7月に設立。エンターテインメントや経済コンテンツを毎日更新していく。

 6社のコンテンツリソースをベースに第1弾として、TBSの人気ドラマ「ケイゾク」「SPEC」のシリーズ最新作、「SPEC サーガ完結篇『SICK’S 恕乃抄』~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」を独占配信。各局制作のオリジナルコンテンツも続々投入していく予定だ。

 メディア各社がコラボレーションしたバラエティ、ニュース、ビジネス番組などのコンテンツを制作配信し、音楽ライブや演劇、スポーツなどもライブストリーミングする予定。TBSやテレビ東京のドラマやバラエティなどの見逃し配信も提供するほか、ドラマアーカイブも用意する。

 視聴端末はスマートフォン、タブレット、テレビなどを想定しており、4Kコンテンツの配信も計画。月額課金制の見放題SVODを中心に、都度課金制のTVODサービスも併用していく。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]