logo

サン電子、ARスマートグラス「AceReal One」を開発--業務ソリューション公開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サン電子は、フィールド業務支援に最適化したAR(Augmented Reality:拡張現実)スマートグラス「AceReal One(エースリアル・ワン)」を開発。12月22日、2018年1月17〜19日に東京ビッグサイトで開催される「第4回ウェアラブルEXPO」において、業務ソリューション「AceReal」を出展する。


 AceReal Oneを使用し、空間認識SLAM(Simultaneous Localization and Mapping:自己位置推定と環境地図作成の同時実行)技術を活用したメンテナンス業務のデモンストレーションを実施するという。



 AceRealは、同社が開発しているAceReal Oneとクラウド型業務支援アプリケーション「AceReal Apps」、ソフトウェア開発キット「AceReal SDK」をワンストップで提供するトータルソリューション。

 AceReal Oneは、産業用途での使用を目的とした防塵・防滴(IP54準拠)仕様かつ、ヘルメットへの装着を可能としたARスマートグラス。縦長シースルーディスプレイを採用し、A4サイズの文書もそのまま表示可能という特徴がある。また、SLAM技術による空間認識機能を利用し、作業空間に情報を立体的に展開できるようになった。

 音声認識エンジンと音声入力インターフェースにより、コントローラに頼らないハンズフリーを実現しているのも特徴。



-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]