logo

ガーミンジャパン、アナログスマートウォッチ「vivomoveHR」--光学心拍計機能搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガーミンジャパンは12月20日、スマートアクティビティトラッカー「vívo」シリーズのアナログスマートウォッチ最新モデル「vívomove HR(ヴィボォムーブ エイチアール)」(全4種)を一部の時計専門店とオンラインストアを通じ、12月27日から発売すると発表した。

 ラインアップは、Sport(2万2963円:税別)とPremium(3万2223円:税別)の2モデル。カラーは、SportがBlackとGoldWhite、PremiumがBlackSilverとGoldの各2色。

 vívomove HRは、アナログ時計としてデザインされているが、タッチスクリーン(ディスプレイサイズは9.6mm×19.2mm)を採用。アクティビティやスポーツシーンなどにも利用できる。本体の厚さは11.6mmで、50mの防水性能を有する。

 最大酸素摂取量VO2maxとフィットネスレベル(フィットネス年齢)を確認できる光学心拍計機能を搭載。心拍変動からストレスレベルをモニタリングし、日々のストレスレベルが確認できるという。

 また、歩数、消費カロリー、上昇階数、睡眠状況(睡眠の質)の計測を可能にしたアクティビティトラッキング機能を搭載。パターンに一致する動きを自動で識別するMove IQによって、さまざまなアクティビティを自動で検出・記録可能。

 さらに、コネクティビティ機能として、スマートフォンとの同期によるSNSのアップデート、メール、テキストメッセージ受信などを確認できるスマート通知機能を搭載する。あらゆるフィットネスアクティビティを保存・分析し、共有するためのオンライントレーニングツール「Garmin Connect」との自動同期によって、アクティビティ記録が自動でアップロードされるという特徴がある。

 なお、Sport GoldWhiteとPremium Goldのバンドサイズは122~188mm。Sport BlackとPremium BlackSilverのバンドサイズは148~215mm。

 重量はSportが40.8gでPremiumは56.5g。駆動時間は、時計モードで最大10日間、Smartモードで最大5日間。


Premium BlackSilver

Premium Gold

Sport Black

Sport GoldWhite

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]