logo

コーエーテクモのVRマシン「VR センス」がまもなく稼働--「進撃の巨人」投入も

佐藤和也 (編集部)2017年12月19日 18時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモホールディングス傘下で、アミューズメント事業を展開するコーエーテクモウェーブは12月19日、体感型VR筐体「VR センス」の稼働開始に先駆け発表会を開催。「進撃の巨人」をテーマにした新作など、今後の展開について発表した。

 VR センスは、五感を刺激するギミックを搭載したアミューズメント施設向け体感型VR筐体として開発。12月21日から順次稼働を開始する。デバイスはPlayStation VRを活用。そのうえで多機能3Dシートや送風機能をはじめ、香りやミスト、暑さや冷たさも感じるような8つのギミックを搭載したマシンとなっている。

VRセンスの特徴でもある8つのギミック
VRセンスの特徴でもある8つのギミック

  筐体は2色用意されているが性能は同一。カラーリングによって搭載されるタイトルが異なっており、スパークリングシルバーには「超 真・三國無双」「G1 JOCKEY SENSE」「DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE」、スパークリングブルーには「超 戦国コースター」「3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE」「ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~」が収録されている。

搭載されるVRコンテンツ
搭載されるVRコンテンツ
敵と戦う要素も盛り込まれている「超 戦国コースター」
敵と戦う要素も盛り込まれている「超 戦国コースター」
(C)コーエーテクモウエーブ All rights reserved.
「ときめきレストラン★★★」のアイドルたちによるライブステージが楽しめる「3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE」
「ときめきレストラン★★★」のアイドルたちによるライブステージが楽しめる「3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE」
(C)Konami Digital Entertainment (C)コーエーテクモゲームス

 稼働開始時には30強のアミューズメント施設で導入し、順次拡大していく。また12月22日を「VR センスの日」とし、ノベルティ配布などのキャンペーンを展開するという。

導入店舗
導入店舗

 そして新作については、進撃の巨人をテーマにしたコンテンツの制作を発表した。このほか、「戦国無双」の検討を進めているのをはじめ、さまざまなタイトルを準備しているという。

新作としてVRセンス向けの開発を発表した「進撃の巨人」
新作としてVR センス向けの開発を発表した「進撃の巨人」

「ゲームセンタービジネスにおけるキーファクターのひとつになる」

 コーエーテクモウェーブ代表取締役社長の阪口一芳氏からは、ロケーションテストにおけるアンケート結果を公表。女性比率がアミューズメント施設としては高いことや、普段は来店しないような新規ユーザーが多く体験していること、一度体験すると次回からはアテンドが不要といえるような遊びやすさが評価されていることなど、好評だったことを背景に「ゲームセンタービジネスにおけるキーファクターのひとつになる」と語った。また、体験中の様子を外側から見られたくないという要望がテスト中に多くあったことから、カーテンをオプション対応することも付け加えた。

ロケーションテストにおけるアンケート結果
ロケーションテストにおけるアンケート結果

 プロジェクトの起案者でもあるコーエーテクモウェーブ ゼネラルプロデューサーの襟川恵子氏は、VR センスについて「VRで自由に開発できるのであれば盛り込みたいと思う要素を、全部搭載した」と自信を見せた。またロケーションテストでは、超 真・三國無双に多数の女性が体験を希望したことに触れ、熱心な女性ファンも多い進撃の巨人の新作にも期待を寄せていた。

 コーエーテクモゲームス ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウ氏も登壇し、VRセンス向けのタイトルについても積極的に開発することを明言。特に「ドリームライブ(3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE)は、女性ファンの心を打つのではないか。ひとつのブームになりそうな予感がする」と語った。

左から、コーエーテクモウェーブ 代表取締役社長の阪口一芳氏、コーエーテクモウェーブ ゼネラルプロデューサーの襟川恵子氏、コーエーテクモゲームス ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウ氏
左から、コーエーテクモウェーブ 代表取締役社長の阪口一芳氏、コーエーテクモウェーブ ゼネラルプロデューサーの襟川恵子氏、コーエーテクモゲームス ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウ氏

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]