logo

SIEJA、PS VR向け動画視聴アプリ「シアタールームVR」ベータテストを実施

佐藤和也 (編集部)2017年11月29日 17時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は11月29日、PlayStation VR(PS VR)用動画視聴アプリケーション「シアタールームVR」のベータテストを、12月13日から開始すると発表。11月29日からPlayStation Plus加入者を対象とした、ベータテストの参加者を募集する。

「シアタールームVR」仮想空間内イメージ
「シアタールームVR」仮想空間内イメージ

 シアタールームVRは、仮想現実空間内の大画面シアターにて、映画やアニメなどの映像コンテンツを視聴できるアプリケーションとして開発されたもの。大画面シアター内部を表現する仮想空間につくり上げることで、深い没入感を得ることができるほか、PS4のマシンパワーを活かした軽快な操作感、スクリーンサイズの変更など、好みにあった環境を設定してコンテンツを視聴できることなどが特徴としている。

 同社では今後、このアプリを通じてさまざまなサービスやコンテンツを展開することを目的として、ベータテストを実施する。対象期間を2回に分け、第1弾ではアニメ作品「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」、第2弾ではフル3DCG映像作品「KINGSGLAIVE FINALFANTASY XV(吹き替え版)」を配信。ベータテスト期間中は、初回再生開始から24時間無料で視聴することができる。

 応募はPlayStation Storeに用意している「『シアタールームVR』βテスト応募券」を取得し参加資格を得ることで、応募が完了となる。第1弾の募集期間は、11月29日から12月5日23時59分59秒まで。視聴期間は、12月13日から19日23時59分59秒を予定。第2弾の募集期間は12月6日から12日23時59分59秒まで。視聴期間は、12月20日から26日23時59分59秒を予定。応募者から抽選のうえ、当選者各1000名を決定し、シアタールームVRアプリがをダウンロードできる12桁のプロダクトコードを送付する。詳細はPlayStation.Blogにて掲載されている。

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
「KINGSGLAIVE FINALFANTASY XV (吹き替え版)」(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
「KINGSGLAIVE FINALFANTASY XV (吹き替え版)」
(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]