logo

「AWS Elemental Media Services」として5つの動画向け新サービス発表

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年11月28日 10時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon Web Services(AWS)は米国時間11月27日、ネバダ州ラスベガスで開催中の「AWS re:Invent」で、「AWS Elemental Media Services」と銘打った5つの新サービスを発表した

 「AWS Elemental MediaConvert」と「AWS Elemental MediaLive」「AWS Elemental MediaPackage」「AWS Elemental MediaStore」「AWS Elemental MediaTailor」というサービスからなるこのスイートは動画のフォーマッティング/圧縮や、ライブ動画のエンコーディング、ライブ動画ストリーミングの準備、メディア配信、ターゲット広告の埋め込みに関するソリューションをAWSの顧客に提供する。

 AWSによると、これらの動画サービスを利用することで、「顧客は、さまざまなデバイスを使用するユーザーに対して優れた動画エクスペリエンスをもたらすうえで必要となる、プロフェッショナルな機能や、画質、信頼性を有したライブ動画やオンデマンド動画を作成するためのエンドツーエンドのワークフローを構築できるようになる」という。

 AWSは22日、同社が抱える機械学習(ML)の専門家と顧客を直接結びつける新たなプログラム「Amazon ML Solutions Lab」を発表している。これは、ブートキャンプやワークショップ、アドバイザリプロフェッショナルサービスなどのさまざまなプログラム形式を通じて、同社の顧客がMLの活用方法を学べるよう支援するものだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]