logo

DMM、ハニカムラボと「バーチャル試着」を共同開発へ--AR・MR分野で提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DMM.comは10月25日、ハニカムラボと提携したことを発表した。AR(Augmented Reality:拡張現実)および、MR(Mixed Reality:複合現実)分野で共同開発を進めるとしている。

 両社は今後、仮想世界と現実世界を融合させるMR技術を用いて、バーチャルフィッティング分野での共同開発を予定しているという。バーチャルフィッティングとは、デジタル技術を活用した未来の試着方法。最新のMR機器に対応し、試着をしたい人の顔の3Dデータや身長、体重、股下などの情報を入力することで、あたかも自分が試着をしているような状況を作り出せる。

 同技術はアパレル分野だけではなく、さまざまな分野での応用が期待されている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]