logo

AbemaTV、データ分析の専門組織「Data Labs」を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTVは10月2日、同社が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」において、サービス内のメタデータやビックデータ基盤の整備、分析を行う専門組織「AbemaTV Data Labs(データラボ)」を設立したと発表した。


 AbemaTV Data Labsは、AbemaTVにおける利用者の視聴ログやコンテンツを分析することで、サービスの改善などに役立てることを目的とした組織。番組名や出演タレントの氏名などに関するメタデータを構築し、それらのデータを元にしたレコメンド機能の拡充や番組制作、番組編成に応用するほか、広告配信への活用も強化するという。

 また、AbemaTVに関わるデータだけでなく、テキストメディアやソーシャルメディア上のトレンドなど、エンターテインメント業界を取り巻くさまざまなテーマを対象としたマーケティング分析にも取り組み、今後のAbemaTVでのオリジナル番組制作や編成、広告展開などに活用するとしている。

 さらに、2011年に設立したサイバーエージェント運営メディアのデータ解析やデータマイニングなどを行う研究開発組織「秋葉原ラボ」とも連携し、技術的知見の共有を積極的に進めるとしている。

 同社によると、AbemaTV Data Labsの設立にともない、データ基盤エンジニアや機械学習エンジニア、データサイエンティスト、アナリストの採用を強化するという。

-PR-企画特集