logo

メルセデス・ベンツ、ドローン併用の宅配サービスを試験的に実施--スイス

Nicholas Tufnell (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年10月02日 13時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者は空からコーヒーを届けてもらうことを夢見たことがある。

 Mercedes-Benzは先週、チューリッヒで一部の幸運な人々のためにその夢を実現する作業に着手した。EコマースのスタートアップSiroop、ドローンメーカーのMatternetと協力して、Mercedes-Benzはドローンをテストし、配達時間の短縮を試みている。


Mercedes-Benz、EコマースのSiroop、ドローンメーカーMatternetの3社が試験に取り組んでいる。
提供:Daimler AG

 その仕組みを説明しよう。例えば、コーヒー豆を必要とする顧客がオンラインショッピングサイトのSiroopに注文する(Siroopは、Black & Blaze Coffee Roasting Co.などの小売業者のドローン配送対応商品を扱っている)。その後、ドローンがチューリッヒのあらかじめ設定された4つの場所の1つまで飛行し、Mercedes-Benzの「Vito」バンの屋根に着陸する。そして、そのバンが注文商品を顧客の元に届けて、配達が完了する。

 「われわれは、都市環境においてこれまでで最も大規模なテストを行う素晴らしい機会をここで得ている」と、Mercedes-Benz Vans事業部門で次世代輸送の責任者を務めるStefan Maurer氏は声明で述べた。

 このドローンによるテストは現地時間10月13日まで実施される。ほかにも、スマートフォン、スマートウォッチ、Ray-BanのサングラスやGilletの剃刀など、さまざまな製品で利用できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]