logo

懐かしの任天堂アーケードタイトルがNintendo Switch向けに配信へ

佐藤和也 (編集部)2017年09月14日 11時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は9月14日、ネット番組「Nintendo Direct 2016.9.14」を配信。そのなかで、往年のアーケードゲームを遊ぶことができるハムスターの「アーケードアーカイブス」シリーズから、任天堂アーケードタイトルのNintendo Switch向け配信を発表した。第1弾タイトルとして、「マリオブラザーズ」を9月27日に配信する。価格は762円(税別)。

「マリオブラザーズ」(※Nintendo Direct 2016.9.14の映像より)
「マリオブラザーズ」(※Nintendo Direct 2016.9.14の映像より)
(C) 1983 Nintendo (C) 1984 Nintendo (C) 1986 Nintendo
Arcade Archives Series Produced by HAMSTER Co.

 アーケードアーカイブスシリーズでは、ゲームの難易度など、さまざまなゲーム設定を変更したり、当時のブラウン管テレビの雰囲気を再現することが可能。また、オンラインランキングを実装し、世界中のプレーヤーとスコアを競うこともできるという。

 第1弾となるマリオブラザーズは、1983年に任天堂からリリース。パイプから出現する敵を床下からパンチし、ひっくり返ったところを蹴り落として退治するアクションゲームとなっている。タイトルに「マリオ」が入った最初のゲームであり、後にファミリーコンピュータ用ソフトなどにも移植されている。なお本作ではJoy-Conのおすそわけにより、すぐに2人プレイが楽しめる。

 このほか「VS.スーパーマリオブラザーズ」「VS.バルーンファイト」「VS.アイスクライマー」「VS.ピンボール」「VS.クルクルランド」などのタイトルを準備中としている。

-PR-企画特集