logo

オンキヨー、AI、IoT分野に向けたソリューション開発へ--加振器使い音楽再生

加納恵 (編集部)2017年08月23日 14時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは8月23日、加振器を用いた高品質な音声、音楽再生を可能にする技術やノウハウを活用し、AI、IoT対応が進むと予想される家電や住宅用建材などの新規事業分野に向けたソリューションの提案を開始すると発表した。OEM事業として取り組む。



 オンキヨーでは、振動を利用して音を出す音楽再生用の加振器の研究開発を長年手がけており、ゲーム機器や楽器などに採用されている。

 今後、家電や車でも音声認識に対応する製品の開発が進められる中、オンキヨーでは防水性、気密性が必要な空間や、壁埋め込み、天井埋め込みなど、従来型スピーカーの搭載が外観上難しい環境下でも音を発生させる事が必要とし、加振器の開発と加振器取り付け場所におけるあらゆる環境に最適化する技術やノウハウを研究。家電や住宅産業など新事業分野への事業拡大を推進していくという。

-PR-企画特集