logo

テクノロジによって変わる“街・住まい”の今--「Real Estate Tech 2017」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日インタラクティブが9月26日に開催するイベント「CNET Japan Conference 2017」では、「テクノロジが加速させる“新しい街・住まい”づくり~Real Estate Tech 2017~」と題し、テクノロジの進展や普及によって、どのように“新しい街・住まい”がつくられていくのかを取り上げる。


「テクノロジが加速させる“新しい街・住まい”づくり~Real Estate Tech 2017~」

 会場は、東京・品川の東京コンファレンスセンター。開催時間は10~18時。受講は無料で、事前登録が必要になる。

 基調講演では、東急電鉄が「最新テクノロジで変革する不動産業界の未来」について語るほか、民泊業界をリードするAirbnb Japanが「Airbnbと地域活性化(仮)」について講演する。また、日本マイクロソフトは、クラウド時代における不動産への取り組みを紹介するほか、ハウスコム、岩崎通信機などが最新のまちづくり、不動産ビジネスについて講演する。

 さらに、アジア航測とリブセンスらによる、地理空間データを使った不動産仲介の未来などについてもパネルディスカッションが開かれる予定だ。【お申込みはこちら】

-PR-企画特集