logo

「投資目的ならお勧めしない」--1万円で馬主になれる「DMMバヌーシー」が8月5日に開始

藤井涼 (編集部)2017年08月01日 17時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DMM.com証券は、1万円から馬主になり賞金の分配を受け取れるアプリ「DMMバヌーシー」を8月5日20時から提供する。これを記念した発表会が8月1日に開かれ、同サービスのテレビCMに出演するアイドルの小嶋陽菜さん、お笑い芸人のおぎやはぎの2人が会場に駆けつけた。

dmm
アイドルの小嶋陽菜さん、お笑い芸人のおぎやはぎの2人

 同社は、2016年に「ベネンシアドールの2015」を1億9000万円で落札。また、2017年の7月10~11日に北海道で開かれた競り市「セレクトセール」で、ディープインパクト産駒の牝馬「ドナブリーニの2017」を3億7000万円、リアルスティールの全妹「ラヴズオンリーミーの2016」を1億6000万円、キタサンブラックの全弟「シュガーハートの2017」を1億4500万円で落札している。DMMバヌーシーでは、これら4頭を含めた9頭をラインアップした。

 ユーザーは気になる馬のプロフィールや血統表を確認したり、生まれた牧場の紹介動画を視聴したりして、購入する際の参考にできる。購入した馬の情報は「マイホース画面」で確認可能。3DCGで再現された購入した馬と同じ毛色の馬を眺めたり、擬似的に餌をあげたりできるほか、競走成績や出走レース映像も閲覧できる。

dmm
「DMMバヌーシー」の概要

 また、口座を開設したすべての会員は、毎週約4本の近況動画を視聴でき、仔馬からデビューまでの成長の様子を見守れるという。さらに、月額有料の「グリーンチャンネルWeb」に会員登録すれば、コメント機能つきの専用ビュアーで、バヌーシー仲間と一緒にレースのライブ映像を楽しめるという。

dmm
コメント機能つきの専用ビュアーでレースのライブ映像を楽しめる

 入会金は無料で、購入口数を選ぶだけで1万円から好みの馬を購入できる。引退までの育成費用も含まれているため月額料金などは発生しない。レースの結果に応じて、5着までの賞金や出走手当の分配金を受け取ることが可能。万一、馬が死亡したり、早期引退した時には購入代金の一部が返金されるとしている。口座管理画面では、リアルタイムに入金でき、出金予約も可能。

 申し込みはオンラインで完結するが、免許証などの本人確認書類とマイナンバーが必要となる。審査後、自宅に郵送でログインパスワードが届き、通常で2〜3日後から購入できる。なお、DMM.com証券の口座を8月5日までに開設しているユーザーは、審査のみで早ければ即日から購入できる。近日中に、LINEによる問い合わせシステムも提供する予定だという。

-PR-企画特集