E・マスク氏、スーッと沈み込む車用エレベータの映像を公開--地下トンネル計画

Claire Reilly (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2017年07月27日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 億万長者のIT起業家、Elon Musk氏が取り組んでいる地下トンネルプロジェクトが、急速なペースで進んでいるようだ(そしてどうやら、同氏もわれわれ凡人と同じく、通常の道路を利用することにうんざりしているらしい)。Musk氏は米国時間7月26日、車を地下に移動するために設計された自動車用エレベータの動画をInstagramに公開した。

 Musk氏がこの動画を撮影したのは、カリフォルニア州ホーソーンにあるSpaceX本社の外で、使われている車は(当然ながら)Teslaだ。

 このテストは、Musk氏が新たに立ち上げたベンチャー企業The Boring Companyによるもの。同社は、新しい輸送ルートを作り出して交通渋滞を緩和するという将来構想を掲げ、現在ロサンゼルスでトンネルを掘削している。Musk氏は過去にエレベータ関連の建設工事の映像を公開していたが、ついにこのエレベータが「離陸」(正確に言えば降下)したようだ。

 Musk氏は1958年のSF雑誌から抜け出してきたようなプロジェクトを数多く手がけており、この地下トンネルはその最新の例にすぎない。Teslaを生み出した電気自動車プロジェクトは、Musk氏がシリコンバレーで名を馳せるきっかけとなったほか、宇宙旅行プロジェクトのSpaceXは現在、火星への移住計画実現に向けて動いている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加