「Firefox」、1691個のタブを15秒で開く高速処理

Adrian Kingsley-Hughes (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2017年07月25日 10時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozillaの開発者が実行したテストによると、「Firefox」バージョン55および56は「途方もない数のタブ」を処理できるようだ。


 開発者のDietrich Ayala氏は、Firefox起動時に1691個のタブを開かせ、この大量のロードを処理するためにかかった速度とメモリの使用量を、Firefoxのバージョン20、30、40、および50〜56を使ってテストした


提供:Dietrich Ayala

 この結果を説明するのに、見事という言葉では表現が足りない。

 Firefoxバージョン51ではタブを開くのに8分近くを要したが、バージョン55ではたった15秒で完了した。

 速度向上に加え、メモリ使用量も2Gバイトから0.5Gバイト以下へと急減した。


提供:Dietrich Ayala

 Ayala氏はこの性能改善について、Mozillaプロジェクトの「Quantum Flow」を1つの理由に挙げた。同プロジェクトは「大勢のエンジニアがFirefoxの反応に直接影響する変更を加えている」ものだとAyala氏は説明している。

 一度に多くのタブを開きがちなら、Firefoxの最新版を試してみてはどうだろうか。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加